IDM、ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛けるORSOより資金調達を実施

 In NEWS

株式会社IDM(本社:大分県別府市、代表取締役社長:樹下有斗、以下IDM)は、第三者割当増資を行い、ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本義親、以下ORSO)から資金調達を完了し、今回の出資に併せ同社代表の坂本氏が顧問に就任いたします。

IDMは、約90ヶ国、3000名の留学生が在籍している立命館アジア太平洋大学を2015年に卒業した3名が、在学中様々な経験を積ませてもらった大分で起業したいと考え、2017年5月「留学生と協働したビジネスの発展」を目標とした会社として、大分県が運営するおおいた留学生ビジネスセンターにて設立しました。

ORSOは、ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛け、2014年より大分県の素晴らしい観光資源とドローンによる映像撮影、動画制作をツーリズムおおいた様と共に行い、現在のドローン教育や利活用の礎となるドローン安全基準の策定を大分の皆様と共に行い、推進して参りました。また2016年11月には、おおいた留学生ビジネスセンター開所式が行われ、弊社代表による基調講演とITビジネス分野におけるメンター就任、2018年2月には大分県ドローン協議会様主催の勉強会と弊社主催のビジネス相談会を通じて、株式会社オーイーシー様とのドローン・IoT分野での業務提携を発表、2018年4月からは立命館サステイナビリティ学研究センター実務家研究員に弊社代表の坂本が就任するなど、代表の出身地である地元大分にてドローン・IoT分野での新たな連携、取組を活発に進めております。

今回の資金調達により、ORSOのサポートの元、様々なメディアでのインフルエンサーマーケティングやプロモーション、また世界中から来日している学生と協働するサービスを開発し、ドローンをはじめとする新たなサービス創出を行って参ります。

●株式会社IDM概要
社名:株式会社IDM(読み:アイディーエム)
代表者:代表取締役社長 樹下有斗
設立日:2017年5月
所在地:大分県別府市京町11-8 APU PLAZA OITA 2F
会社ホームページ:http://idm-drone.co.jp

〇インフルエンサーマーケティング事業
現在10ヶ国50名を越えるインフルエンサーが在籍しており、海外顧客やミレニアル層をターゲットとしたプロモーションを行っております。留学生がインフルエンサーとして活躍することで、彼らが卒業後も継続したいと思える魅力あるサービスを大分から発信し、新たなネットワークを構築していきます。

〇ドローン事業
ORSOが提供する「DRONE STAR©」「DRONE STAR©プログラミング」などのアプリ教材を用いて、大分県内をはじめとする九州各県の企業、教育機関様向けに授業や体験会、講師育成等を行い、新分野における創造的な人材育成を目指します。

〇マーケティングリサーチ事業
約90ヶ国、3000名の留学生が在籍している立命館アジア太平洋大学出身のメンバーで構成された企業だからこそ持つネットワークを活用し、海外展開を視野にいれた企業・団体様が必要な、アンケートなどの定量調査、テストマーケティングやヒアリングなどの定性調査を行い、多国籍な環境を活用したサポートを行っております。

●株式会社ORSO概要
株式会社ORSO(読み:オルソ)は、ユーザー体験をデザインする会社として、ゲームを始めとするスマートフォンを活用したサービスの企画開発やグラフィック制作、2014年より新規事業の一環で、ドローン関連事業や、地方自治体様、大学様と共同でITサービスの提供を行ってきました。これまで培った「エンターテイメント」「地域連携」サービスのノウハウを活かし、アプリケーション開発やサービス開発を通じて、新しい価値の創造を進めてまいります。

会社ホームページ:https://www.orso.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/ORSO.jp

 

●本件に関するお問い合わせ先
株式会社ORSO:info@orso.jp
株式会社IDM:info@idm-drone.co.jp

Recent Posts

Start typing and press Enter to search